どんりゅう庵

6月15日に湘南カレー「どんりゅう庵」が営業再開しました。
どんりゅう庵のオープン日には、弊機構の田中理事長が、横浜から岩手県大槌町に駆けつけました。

営業再開の模様と震災から7年経過した「大槌町の今」を、毎日シリーズでご報告します。

弊機構の横浜事務所から大槌までは、(東北新幹線)新花巻⇒(釜石線)釜石⇒(バス)大槌と約7時間の旅です。

夜9時前、新花巻駅で釜石線に乗車して大槌へ向かいました。乗客は、ほとんどいません。
明日のオープンを控え、お嬢(佐藤スタッフ)、節ちゃん(道又スタッフ)と竜太郎マスターが打合せ


湘南カレー「どんりゅう庵」は、昨年10月から休業中でしたが、6月16日(土)午前10時に、岩手県沿岸最大のショッピングセンターの「大槌シーサイドタウン マスト」1Fのフードコート「元気村」で営業再開しました。
元気村は、ラーメン屋、丼・和食店にどんりゅう庵カレーが加わり賑やかなフードコートです。
どんりゅう庵の「湘南カレー」は安くて美味いと、地元のお客様で連日盛況です。
営業時間:午前11時〜午後8時 
定休日:毎週水曜日


震災機構はどんりゅう庵再開に伴い、竜太郎マスターの補佐で働いてくれるスタッフを募集しています。遠方の方は宿泊施設を用意して1〜2カ月の期間雇用も受け付けます。
震災後7年が過ぎ、新しい姿に変わりつつある被災地で、復興支援の志をもって働いてみたいと思う方は、全国どこからでもご連絡をお待ちしています。

平成30年6月18日

東日本大震災雇用・教育・健康支援機構


写真はフードコートと、大槌シーサイドタウン マストの外観です。


湘南カレー「どんりゅう庵」は、建物移転のため昨年10月から休業中でしたが、6月16日(土)午前10時に、岩手県沿岸最大のショッピングセンターの「大槌シーサイドタウン マスト」1Fのフードコートにて盛大に再オープンしました。

羽生選手の復興支援ポスターも掲示されています。


湘南カレー「どんりゅう庵」は、建物移転のため昨年10月から休業中でしたが、6月16日(土)午前10時に、岩手県沿岸最大のショッピングセンターの「大槌シーサイドタウン マスト」1Fのフードコートに再オープンします。
安くて美味しいと評判の店ですので、今後ともご贔屓のほど、よろしくお願い致します。


○いつも「どんりゅう庵」を御利用いただき、ありがとうございます。
「どんりゅう庵」は建物移転のため、10月6日(金)までの営業とさせていただきます。休業中は何かとご不便・ご迷惑をお掛け致しますがご了承をお願いいたします。
○新しい場所での営業再開は11月1日(水)を予定しております。新しい店舗の所在地と営業再開日は詳細が決まり次第、お知らせいたしますのでよろしくお願いいたします。


いつもどんりゅう庵を御利用いただき、誠にありがとうございます。
どんりゅう庵では、スタッフ慰労のため、下記の期間お休みとさせていただきます。
夏休みを利用して大槌町を訪問されたり、お盆休みで帰省されたりする方もいらっしゃることと思います。皆様には大変ご迷惑をお掛け致しますが、どうぞご了承ください。

【どんりゅう庵の夏季休暇期間】
平成29年8月11日(金・祝日)〜8月16日(水)


一般社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町1-4-1 STビル2階
TEL:045-228-8624 FAX:045-228-8475