コミュニティ・ハウス「どんりゅう庵」8月完成に向け工事順調

岩手県大槌町のコミュニティ・ハウス どんりゅう庵の植山竜太郎職員から、三陸鉄道リアス線大槌駅前に建設中の新施設の建設現場の写真便りが届きました。 

新施設の工事は、令和元年8月のオープンに向け着々と順調に進んでいます。

 

どんりゅう庵は、7月末まで大槌シーサイドタウン マスト1Fで営業中です。

鎌倉のリバスク(災害復興支援広場)でも、大槌から直送の「どんりゅう庵カレー(鎌倉小町通りカレー)」を提供していますので、関東近郊にお住まいの方は、是非、鎌倉で、どんりゅう庵カレーをご賞味下さい。

 

リバスク(災害復興支援広場)の収益はすべて被災地への支援に使われます。

 

 

【工事経過】

  

平成31年3月5日

地鎮祭

3月12日

工事開始

4月4日

配筋(鉄筋組み)

4月11日

コンクリート打設

4月17日

コンクリト型枠外し

4月22日

建て方工事

5月4日

建物工事進行中

5月13日

屋根完成

5月23日

建物工事進行中

 

 

令和元年8月

オープン予定

   

 

 

一般社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町1-4-1 STビル2階
TEL:045-228-8624 FAX:045-228-8475