モーモー便り コッペパン再開‼

震災機構直営の岩手県大槌町にあるコミュニティハウス「どんりゅう庵」と、焼き立てパン「モ-モ-ハウス大槌」の両方の店で大活躍中の金崎スタッフ(岩手県大槌町在住)からの現地報告です。

 

♪♪♪

色々な急展開を経て、やっとコッペパン再開となりました。

これからは、私(金崎)と、節子さんで、毎週水曜日にコッペパンを作ります。

販売は、どんりゅう庵店内です。

レシピも変わりましたので修行を重ね沢山焼けるようにしたいと思います。

また、惣菜パンも増やす計画も立てております。

段取り良くスムーズに焼けるようになるまで、どのぐらいかかるか分かりませんが、楽しみながら心を込めて作っていきます。

 

今日は、優しく丁寧に教えて下さる佐々木さんのお陰で、何とか上手に焼く事が出来ました。

形は、いびつなものもありますが、味わいがあって良いと思っています。

節子さんもモーモーガールの勘を取り戻し、生地の整形も手際が良かったです。

とても心強いです。

 

どんりゅう庵に持っていくと、マスターがすかさず第一号に買ってくれました。

勢いよく2本を食べ尽くしました。

マスターに『美味しいよ』を頂きました。

勢いよく食べているマスターを隠し撮りしました。

 

小林さんもシフォンケーキのバリエーションを増やすなど日々研究し頑張っています。

 

今日は、初日の焼き立てコッペパンの写真と、 勢いよく食べているマスターの隠し撮り写真と、小林さんのカップシフォンケーキと、大槌町の中央公民館からのどんりょう庵とモーモーハウスの写真と、どんりょう庵のピラニアのピラちゃんの写真を送ります。

 

どんりょう庵の写真は、茶色の建物がどんりょう庵です。

マスターの車が止まってます。

少し左斜め上は、大槌駅です。

どんりょう庵の右側の道路を挟んだ隣の右下は、中里鮮魚店です。

私の家は、どんりょう庵までダッシュで15秒もかかりません。

 

モーモーハウスの写真はかなり遠くからしか撮れず、分かりずらいですが、右側に大きな建物(おしゃっち)があり、その右上にオレンジ色の建物(ほっかほか亭)、そのすぐ上に紺の屋根(のあ美容室)の上に隠れてしまっていてかすかにしか見えないのが、モーモーハウスです。

次回は、もっと良いショットを頑張ります!

ピラちゃんは、きた時は3センチ程の小ささでしたが、今では凛々しく大きくなりました。

 

コロナも少しずつ落ち着いてきた様に思いますが、台風や地震など、色々な不安はなかなか消えない日々です。

そんな毎日ではありますが、皆、笑顔で過ごしたいと思っています。

そして、お客様も安心して来店される日が早くきてほしいと思います。

横浜の方は私達以上に大変な日々を過ごされていると思います。早いコロナの収束を祈っております。

                                  金崎

焼きたてのコッペパン

焼き立てのシフォンケーキ

植山マスター「美味しいよ」

高台にある中央公民館からの眺望(中央の茶色の建物がどんりゅう庵、左斜め上が大槌駅)

 右側の大きな建物がおしゃっち そのすぐ上にモ-モ-ハウス大槌

 どんりゅう庵の人気者ピラニアのピラちゃん


 

一般社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町1-4-1 STビル10階
TEL:045-228-8624 FAX:045-228-8475