震災機構 コッペパンの日(6回目) サッカー少年団新人戦

震災機構直営の岩手県大槌町にあるコミュニティハウス「どんりゅう庵」と、焼き立てパン「モ-モ-ハウス大槌」の両方の店で大活躍中の金崎スタッフ(岩手県大槌町在住)からの現地報告です。

♪♪♪ 

お疲れ様です。

 

11月11日(水)は、第6回目コッペパンの日⯑でした。

そして、学校販売もスタートしました⯑⯑✨

今回は、学校販売もスタートという事で、3kg(60本)に挑戦しました⯑✨

前日から袋やシール等を万全に準備し、当日は製作に集中し頑張りました⯑✨

 

切り分ける生地も多く、生地の整形もいつもより大変でしたが、焼き釜に入れしっかりと焼けている様子が見えた瞬間に、とてもホッとしました⯑

今回も3人の力とチームワークが十分に発揮されました⯑

佐々木さんが事前に準備して下さっていたクッキー⯑を乗せたクッキーコッペも販売しました

 

そして、今回も天沼さんの販売は、安定した完売でした⯑✨復興住宅アパート前でお客様の呼び込みも兼ねモーモーハウスの曲を流しながらの販売でした⯑

 

今回は、天沼さんと学校販売とお友達からの予約分のお取り置きを優先し、どんりゅう庵店頭内には少量の数しかおけませんでした。

どんりゅう庵でも完売しました⯑

 

夕方から学校販売に行きました⯑⯑。四男を袋係のお手伝いとして一緒に連れ販売に行きました。

 

ドキドキしながら職員室に入りると、学校販売への声をかけて下さった中野先生が呼び掛け係をして下さると、一気に列が出き、いつの間にか完売になりました⯑‼️

 

久しぶりに先生方とも沢山お話ができ、とても楽しい販売になりました⯑⯑

 

今回も60本全て完売になりました⯑✨⯑✨⯑

 

次回も楽しみです

 

★11月6日(土)、7日(日)、13日(土)、14日(日) は、サッカー少年団の新人戦が大槌町営グランドで、行われました⚽️

 

震災後ずっと仮設グランドで練習をしてきた子供達に、やっと今年5月立派な大槌町営サッカー場が出来ました

仮設トイレなど不便な状況で練習してきた子供達に、憧れのハウス付きの立派な芝グランド✨

他チームも招きオープンセレモニー⯑を行いました。

今年6年生の少し頼りないキャプテンの我が家の三男が大槌町長からサッカーボールの贈呈を受け、空には選手達が皆で大量のバルーンを飛ばしました⯑⯑⯑

 

今年は大きな大会(県リーグや新人戦)も現地で開催される事になり、子供達は大興奮でした

今回の新人戦は、大槌サッカー少年団は、惜しくも得失点差で準決勝に勝ち進む事が出来なく残念でしたが、これから沢山の大会が開かれる様になると思うので頑張ってほしいです⯑✨

 

今年度で卒団する我が息子は中学は町外のクラブチームに所属する為、このグランドをあと数ヶ月しか使えないのは残念ですが、心強い素敵な仲間達に支えられ楽しいサッカー生活を送れて本当に良かったと思います✨

また、町内には野球場⚾️やテニスコート⯑屋外バスケットコート⯑など、少しずつ増えてきています。

 

小さい子供達が遊べる大きな公園もあれば、さらに嬉しいなぁと思っています⯑

屋外で子供達が元気いっぱいのびのびと遊べる場が沢山増えてほしいです

 

また、13日(土)には、キラリ商店街跡地で開催されたMさん(私のお義母さん⯑)が司会をつとめる「産業まつり」は、お店の出店や郷土芸能の披露などで賑わいました。

当日は約5000人の来場者だったと聞きました⯑‼️

 

今年は毎年9月行われる大槌祭りも中止となった為、大神楽や虎舞などの郷土芸能など沢山の団体の披露にお祭り気分を楽しむ沢山の人達の姿があった様です。

 

お店もたくさん出店し、お客様が予想以上に多く大盛況の様でした。✨

 

そして、14日(日)には、近年中止されていた「秀明太鼓」(滋賀県から来られる団体様)は、今年は無事開催され城山体育館で行われました。

いつも小林さんのパン⯑を沢山注文してくださる団体様(秀明会)です。

大人の両手を伸ばしても間に合わないぐらいの大きな太鼓を力強く叩き迫力満点だった様です。

太鼓の音が体の奥まで響き、音の余韻も楽しめ、お客様に感動✨と、興奮✨を与えました。

 

両日どちらも、大盛況で凄い賑わいだった様です⯑✨

 

コロナも、落ち着きはじめ町も少しずつ賑わいを取り戻しつつあります。

完全な収束を願うばかりです⯑


 

一般社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町1-4-1 STビル10階
TEL:045-228-8624 FAX:045-228-8475