被災地の状況・報告

医療法人あかね会が運営している「エールサポートセンター」を訪問しました。
小槌地区仮設住宅に隣接した介護サービスもやっている施設です。
イベントなども定期的に行っているようで、
皆様のお話を伺っているとこちらが元気を頂きました。
写真は、エールサポートセンター 生活支援員の金崎様です。

昨日夜から降った雪で、今日の大槌町は雪景色です。
雪だるまを作成したところ、雪だるまに誘われて地元の方と横浜から
お越しになった方が来庵してくださいました!!
皆さんが気軽に入る事の出来る場所になってきたでしょうか(^〜^)?


大槌の方々の声を届けるため、ここ大槌町にラジオ局を設置し、取材内容の発信、現地の方々をスタジオに招き、生の声をお伝えするようです!!
3/31 11時〜 ラジオ(試験放送)が始まるようです!
FM77.6
私共のどんりゅう庵スタッフもそのうち呼んでいただけそうです!
たくさん情報発信していきましょう!!!

本日の大槌町の風景です。写真上は、震災機構のスタッフが宿泊する、いろは宿からどんりゅう庵方面を望んだ一枚です。東北の春はまだこれから、復興もこれから…。そんな景色ですね。

大槌町立安渡(あんど)小学校の児童・職員のみなさんから、LEDツリーのお礼のお葉書きをいただいております。遅くなりましたが、掲載させていただきます。お葉書き、ありがとうございます。

3月11日(日)は神奈川県横浜市内各地14か所でスマイル東北市が開催されました。
横浜市経済局様、横浜・伊勢佐木町1・2丁目商店街様のご厚意により、横浜市中区のイセザキモール1・2St.の東北6県物産展の会場に震災機構のちらしを置かせていただきました。みなさま、ありがとうございました。

神奈川県横浜市の㈱大島商店・エメラ様からご提供いただいたカステラを吉里吉里保育園にもプレゼントしました。
写真は保育園と、芳賀あけみ園長先生(左)です。

神奈川県横浜市の㈱大島商店・エメラ様が、カステラを提供してくださいました。このカステラ142個を3月5日(月)に吉里吉里小学校の生徒・職員にプレゼントしました!
写真は佐藤良校長先生(右)です。

大槌漁港も大分復旧してきました。
大型漁船も入港して来てます。

町役場付近で現在唯一の「復興食堂」

日々寒くなっていく中、ありがたい存在です。

一般社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町1-4-1 STビル10階
TEL:045-228-8624 FAX:045-228-8475