被災地の状況・報告

おしゃっち(大槌町文化交流センター)の設立4周年記念の感謝デーが6月19日(日)に開催されます。コミュニティハウスどんりゅう庵のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子理事長代理(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

おしゃっち第4回感謝デーの案内ポスター

町民参加の焼き立てパン「モーモーハウス大槌」の惣菜パン


 

岩手県山田町や宮古市などの園児ら100人が、三陸鉄道「どんぐり列車」に乗って大槌町町吉里吉里地区を訪れ、どんぐりの苗木の植樹を行ないました。これは、子供たちがどんぐりの絆でつながり、「共に生きる心」を育む未来へつながる環境学習活動です。その様子やコミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子理事長代理(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

どんぐりの苗木の植樹


 

ワラビ、フキ、竹の子など山菜採りの季節ですが、熊が里に下りてくるようになり、大槌町内広報放送が毎日 朝夕 熊出没のお知らせを流しています。コミュニティハウスどんりゅう庵のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子理事長代理(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

店頭に並んだわらび

 

みずな菜

モーモーハウス大槌のパン


 

6月の大槌町の予定が発表になりました。また福島からのヒッチハイカ-やコミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子理事長代理(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

福島から来た若いヒッチハイカーと一緒に(左から道又さん、佐藤悦子さん)

6月大槌町の予定

 


 

最高の天気に恵まれて行われた「おおつち新山(しんやま)高原ヒルクライム2022大会」の模様と、コミュニティハウスどんりゅう庵のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子理事長代理(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

おおつち新山高原ヒルクライム2022大会の模様


 

おしゃっち(大槌文化交流センター)から新山高原までの約24㎞を走破する自転車ロードレース「おおつち新山(しんやま)高原ヒルクライム2022大会」が、5月29日に開催されます。コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子理事長代理(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

コミュニティハウスどんりゅう庵の厨房風景 佐藤さん(右)

モーモーハウスのパン 抹茶と甘納豆豆ちゃん、デーツとくるみ等の面白いネーミング続出


 

 

 

 

 

 

大槌町の小鎚川の中流辺りは河川橋梁の工事中です。昔は鮎やうぐいが沢山釣れた川の話や、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子理事長代理(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

橋梁工事中の小鎚川

コミュニティハウス「どんりゅう庵」の店内風景


 

おしゃっち(大槌町文化交流センター)で第25回岩手県歌謡選手権大会が開催されました。その模様や、大槌町育ちのご当地サーモンの話題や、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子理事長代理(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

第25回岩手県歌謡選手権大会の様子

大槌育ちのご当地サーモン

佐藤邸の庭木の剪定を行う天沼さん(CS:大槌コミュニケーション・ステーション)

コミュニティハウス「どんりゅう庵」の店内風景(左から2人目が佐藤悦子さん)


 

遊水池に最近作られた木道やコミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子理事長代理(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

遊水池の木道


 

大槌町で行われた健康診断様子やコミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様と店内で飼育している魚などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子理事長代理(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

町の健康診断

コミュニティハウス「どんりゅう庵」店内で飼育されているピラニア


 

一般社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町1-4-1 STビル2階
TEL:045-228-8624 FAX:045-228-8475