被災地の状況・報告

令和3年6月22日にオープン予定の三陸四季湯彩「ますと乃湯」の体験をされたお客様の話や、どんりゅう庵店内のピラニアや、東京五輪聖火リレ-や、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

 

東京五輪聖火リレ-


 

令和3年3月に福島県を出発した東京2020オリンピック聖火が6月17日に大槌町内をリレ-される予定であることや、コミュニティハウス「どんりゅう庵」に来られた大槌町地域おこし協力隊のメンバーやその他のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

五輪聖火リレーポスター

コミュニティハウス「どんりゅう庵」の店内風景


 

約2年間いつも笑顔でお客様にも親しまれたスタッフ谷澤はるかさんの送別会の模様や、昨シーズンから試験養殖が始まった大槌サ-モンの㏚イベント「第1回岩手大槌サ-モン祭り」が、吉里吉里フィシャリ-ナで行われたことや、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

谷澤はるかさん(右端)の送別会 佐藤悦子特別顧問(左から2人目)

左から小林パンクリエ-タ-、金崎さん、道又さん、谷澤さん

岩手大槌サーモン祭りの案内ポスター


 

「大槌地域おこし協力隊(ちおこ)」として全国各地から8人の新メンバーが大槌町の委嘱を受けて活動を開始したことや、桜木町に熊、鹿の出没することや、大槌町内にコロナ感染者がでたらしいという情報や、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌在住)の現地報告です。

大槌町地域おこし協力隊の新メンバー

花に囲まれた町内の幼稚園・保育園

コミュニティハウス「どんりゅう庵」の店内風景


 

末広町(松の木)の復興住宅で満開のつつじや、五輪聖火ランナ-イベントや、どんりゅう庵に併設しているコミュニケーションステーション(CS)の仕事ぶりや、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

末広町(松の下)の復興住宅周囲のつつじは今満開!

震災で被害を受け約10年ぶりに再開する三陸四季湯彩「ますと乃湯」

始めました! 冷やし中華

コミュニティステーション(CS)スタッフ室内清掃はとても丁寧と評判です。


 

おしゃっち(大槌文化交流センター)の3周年祭りの模様や、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様について、震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住の現地報告です。

おしゃっち3周年祭り

大槌鹿を使った串カツ販売


 

6月22日のオープン前に予定された三陸四季湯彩「ますと乃湯」入浴体験会や、大槌町経済活性化支援企画「おおちゃん地元応援券」の第3弾発売開始や、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

 三陸四季湯彩「ますと乃湯」

コミュニティハウス「どんりゅう庵」の店内風景


 

閉鎖されて不便だった大槌栄町~小枕の入り口線路部分が開通して便利になったことや、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

開通した大槌栄町と小枕間の入り口の線路部分

コミュニティハウス「どんりゅう庵」の店内風景


 

 

再生・創生・共生をテーマとした三陸初の自転車ヒルクライム大会で、標高1,000mの新山高原山頂を目指しながら、大槌の美しい自然を満喫できる「2021おおつち新山(しんやま)高原ヒルクライム」が5月30日(日)に2年ぶりに開催されたことや、どんりゅう庵・モーモーハウスの両スタッフ意見交換会や、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

おおつち新山高原ヒルクライムの案内ポスター


 

新型コロナ感染症との闘いの最前線で奮闘されている岩手県立釜石病院と大槌病院に対し、昨年に引き続きモーモーハウスの菓子の寄附助成を行ったことや、ショッピングセンター マスト内で人気を集めているコスモドクター(電位治療器)体験会場の話や、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

岩手県立大槌病院へのモーモーハウス菓子の寄附助成

岩手県立釜石病院へのモーモーハウス菓子の寄附助成

人気を集めるコスモドクター(電位治療器)体験会場 ショッピングセンター マスト)


 

五月の澄み切った空の下、八雲つつじなど花いっぱいの三陸鉄道リアス線大槌駅や、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

八雲つつじに囲まれた三陸鉄道リアス線大槌駅


 

一般社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町1-4-1 STビル10階
TEL:045-228-8624 FAX:045-228-8475