被災地の状況・報告

震災翌年の2012年3月17日、震災機構は、大槌町と包括的支援契約を交わし、大槌町役場前に被災された方々へ物心両面から支援することを目的に、コミュニティハウス「どんりゅう庵」を開設して活動を続けています。

コミュニティハウス「どんりゅう庵」は、鎌倉の有名シェフ植山竜太郎氏(現店長)を招聘し、カレーを原価で提供し大好評を得てきたほか、支援活動を行う各種団体・ボランティア活動をする人々の交流拠点としての役割を担ってきました。 

施設では定期的に音楽・健康・学習・文化など様々な会を催し住民の憩いの場としても親しまれています。

今年は開設10周年を迎えました。その記念として5月8日まで当時の価格300円で、どんりゅう庵カレーの提供を始めました。その模様とコミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子理事長代理(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

(※どんりゅう庵の名は、江戸時代に子育て吞龍の名で全国に親しまれた吞龍上人に由来しています。)

10周年記念特別価格セールのチラシ


 

大槌町桜木町にて開かれたおおつち支え合い協議会主催のお茶っこの会の模様や、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子理事長代理(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

お茶っこの会の模様(中央が佐藤悦子さん)

メンバーとツ―ショットの佐藤悦子さん

 

 

 


 

第10回大津蛭町鶴亀川柳コンク-ル募集応募が始まりました。その模様とコミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子理事長代理(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

東日本大震災 2022異例のミニセレモニーのポスター


モ-モ-ハウス大槌のシフォンサンド

岩手県釜石市から、東日本大震災の復興支援活動に対する感謝状が贈呈されました。その感謝状に対するお礼に釜石市長 野田武則様をお礼訪問しました。その模様とコミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子理事長代理の現地報告です。

(左から)臼澤渉室長、野田武則釜石市長、佐藤悦子理事長代理、佐々木和弘工場長(モーモーハウス)

モーモーハウスの人気菓子フレンチせんべいを手渡す佐々木工場長

フレンチせんべいで和やかな歓談

釜石市から贈呈された感謝状

釜石市役所


 

 

 

 

 

 

 

 

2024年1月完成予定の「大槌町鎮魂の森」湧水公園工事の様子や、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子理事長代理(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

大槌町鎮魂の森 湧水公園の工事現場


 

 

 

 

 

おおつち おばちゃん くらぶ(旧植田医院)にて、開催されたShake Hand 3.11 inおおつち 第6回展の模様と、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子理事長代理(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

Shake Hand 3.11 inおおつち 第6回展の模様


 

2021年12月に開催された「ふるさとCM大賞in Iwate 2021」(岩手朝日テレビ主催)に、地元大槌学園児童生徒会と大槌高校有志メンバ-が制作した作品「おおつち うまいもの競争!」が見事審査員賞特別賞を受賞しました。その模様とコミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子理事長代理(岩手県大槌町在住)の現地報告です

入賞を喜ぶ生徒たち

 

入賞した「大槌町ふるさとCM」動画はこちら

 11 大槌町【審査員特別賞】「大槌うまいもの競争!」(ふるさとCM大賞 in IWATE 2021) - YouTube


 

東日本大震災から11年目を迎え、岩手県大槌町合同追悼式が行われました。また、午後には「3.11集い~灯火~」が、おしゃっち(大槌町文化交流センター)で開かれました。その模様とコミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子理事長代理の現地報告です。

岩手県大槌町合同追悼式

3.11集い~灯火~ (会場:おしゃっち)


 

2019年12月大槌町の中心部の三陸鉄道リアス線大槌駅前にオープンした飲食店街「三陸屋台村おおつち〇〇(まるまる)横丁」の新型コロナ禍の現状と、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

昼時はシャッター街の三陸屋台村おおつち〇〇横丁


 

すっかり春景色の大槌の様子や、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

 

 

 

 

 

 

 


 

すっかり春景色の大槌の様子や、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住)の現地報告です。


 

一般社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町1-4-1 STビル2階
TEL:045-228-8624 FAX:045-228-8475