被災地の状況・報告

おしゃっち(大槌町文化交流センター)で開催された大槌町観光交流協会の説明会の模様や、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

どんりゅう庵店内で販売中のモーモーハウス大槌の人気のコッペパン


 

おしゃっち(大槌町文化交流センター)にて開催された「描き伝える東日本大震災展」の模様と、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住)の現地報告です。


 

 

 

 

 

 

 

 

おしゃっち(大槌町文化交流センター)において、第6回おしゃマル(おしゃっちマルシェ)とジュニア・オリジナル・コンサートが開催されました。その模様とコミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

おしゃマル(おしゃっちマルシェ)

ジュニア・オリジナル・コンサート

「 鎌倉殿を歩く  一一九九年の記憶」(令和4年1月1日発行 著者:伊東潤、発行:歴史探訪社)


 

太平洋沿岸に位置し例年は雪の少ない大槌町にも雪が降りました。 銀世界の大槌の様子や、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

【どんりゅう庵店舗】

【三陸鉄道リアス線大槌駅前】

【どんりゅう庵店内でも人気のモーモーハウスの焼き菓子と焼き立てパン】


 

恒例の豆まきが近づいてきました。大槌町内の豆まきの準備の様子や、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

町内のスーパ-マーケット店内の様子


 

南太平洋のトンガで起きた大規模海底火山噴火による津波が8000㎞離れた日本にも届きました。東日本大震災から11年目を迎える大槌に、令和4年1月16日深夜 津波警報が響き渡りました。その模様やコミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

津波警報下の大槌町内の様子

高さ14.5mの防潮堤


 

おしゃっち(大槌町文化交流センター)では、「描き伝える東日本大震災」展やおしゃまる(フリ-マ-ケット)など多くの行事が予定されています。行事予定やコミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問の現地報告です。

「描き伝える東日本大震災」展リーフレット

おしゃまる(フリ-マ-ケット)の案内

おしゃっちカルチャー教室の案内

産業復興事例集


 

毎年恒例の三陸鉄道こたつ列車、三陸山田かき小屋の話題や、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

三陸鉄道こたつ列車リーフレット

三陸山田かき小屋


 

大槌の桜木町茶道教室で行われた初釜新年会、城山体育館で行われた大槌町成人式や、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

桜木町茶道教室の初釜新年会

大槌町成人式


 

大槌町の小鎚神社や建設中のドラッグストア薬王堂(本社 盛岡市)や、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

小鎚神社

 

4月にオープン予定の薬王堂


 

令和4年お嬢の大槌便りのスタートです。相次ぐコロナのニュ-スで震災復興関連のニュ-スの影が薄くなった気がしてなりません。新年にあたり城山からの大槌町の風景や町の様子と、コミュニティハウス「どんりゅう庵」のお客様などについて、震災機構のお嬢こと佐藤悦子特別顧問(岩手県大槌町在住)の現地報告です。

城山からの大槌町風景 画面中央の建物がおしゃっち(大槌町文化交流センター)

大槌町内の風景

植村竜太郎店長お気に入りのピラニアのぴらちゃん


 

一般社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町1-4-1 STビル2階
TEL:045-228-8624 FAX:045-228-8475