お嬢(佐藤悦子スタッフ)の大槌町現地報告9.16(金)

○昨夜は中秋の名月。大槌は空が澄み渡り、まんまるお月様がくっきりととてもきれいに見えました。つい、全人類の平和を願ってしまいました。日本は折りに触れて四季の風情を感じられる美しの国ですね。震災、洪水等で被害に遭われた方々も束の間のひとときをその想いに浸ってもらえればと考えます。
○仕事関係のお客様。大槌祭り(連休)はお店、お休みですか?ご家族がお祭りに来町されるので湘南カレーを食べてもらおうと思われたようですが、どんりゅう庵もお休みさせていただきますので、食べられずに残念!
○仕事関係のお客様。「自分たちも被災者で、陸前高田から来ました。お互い頑張りましょう!とても美味しかったです。また来ます。」と言っていただきました。初めてだったお客様です。
○釜石からのお客様(女性)。お仕事で時々大槌にみえられ、その時に立ち寄られます。来月は釜石のお祭りですね。
○9月28日(水)2時頃、岩手国体関連で天皇、皇后両陛下が大槌に来町されます。各戸にチラシ配布して町民動員、日の丸の旗を渡して対応するそうです。
そういえば50年前、皇太子ご夫妻時代に陛下が岩手国体で釜石に来られて目の前で拝顔したことがありました。早や半世紀が経過しているという事です。天皇、皇后両陛下は平成9年の「全国豊かな海づくり大会」の際も来町されています。本当にご苦労様です。途中、お気をつけてと祈るのみです(写真は平成9年、天皇陛下が来町された際詠まれた御製の歌碑です。東日本大震災当時、一時失われてしまいましたが、後にがれきの中から発見されました)。

一般社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町1-4-1 STビル2階
TEL:045-228-8624 FAX:045-228-8475