お嬢(佐藤悦子スタッフ)の大槌町現地報告12.16(金)

○昨日に続き今日もとても良いお天気。遠野、花巻方面は昨日から吹雪で、積雪がある様です。本当に大槌、釜石は冬も楽で、とても住みやすく、一時内陸に住まわれている方々もやはり地元大槌に戻りたく、頑張って検討している様です。町方の住宅許可区域にはポツポツと住宅が建ち始めて来ました。町方に家を建てる方には100万円の補助金が支給されるという事で、町では町民の確保をしております。データで見ると戸建て、商店共に数が少ない様です。災害住宅に入居した分、少なくなるという事でしょうか。
○ご近所の鮮魚店では新巻作りで大忙しです。今年は不漁と言いながらも2千本の新巻鮭作りでアルバイトのお父さん達も2〜3人働いていて、忙しく頑張っています。味も良く、結構毎年リピーターがいらっしゃる様です。
○町内から表具屋さんの方。久し振りにお話をしました。双子のご兄弟で、床屋さんと並んでプレハブでお仕事をされています。
○仮設住宅からお越しのお客様。今日はジェネリック医薬品の件で話題満載。結構物知りな方なので勉強になります。


一般社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町1-4-1 STビル2階
TEL:045-228-8624 FAX:045-228-8475