お嬢(佐藤悦子スタッフ)の大槌町現地報告1.20(金)

○今日は外も意外に暖かく残雪に陽が当たり、きらきら眩しくきれいな光景が見られます。
○役場へはいつもデリバリーで訪問しています。3月になると役場応援者の移動もあったりして、また新しい顔ぶれの方々を期待したいと思います。
○去年まで仮設暮らしをされていた、どんりゅう庵お馴染みのお客様。用事があって立ち寄って下さいました。ぎっくり腰で暫く大変だったそうですが、いくらか外に出かけられる様になられました。
○金沢地区から度々ご利用頂いているお客様(役場の帰りに立ち寄られます)。
やはり腰痛持ちで調子が良くないみたいです。皆さん、震災後5〜6年経って今迄張っていた緊張が少しホッと解かれてきたのか、体調を崩してる方々が多いようです。心身に受けたダメージがあまりに大きかったのでしょう。皆さん気を付けてください。
○大ケ口地区からのお客様。歩け歩けと一生懸命頑張っている方で久し振りにお会いしました。今日も歩いて用事を足しながら立ち寄って下さいました。色々なところを自分の足で訪ねて確認されているようです。
○最近、白石、延松地区の高台に建設会社の協力の下、ひょうたん島の形をした山に灯台が立っているというシチュエーションで夜は電飾の灯りがきれいだそうです。一度見てみたいと思います。
(写真は大槌町役場です。)

一般社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町1-4-1 STビル2階
TEL:045-228-8624 FAX:045-228-8475