理事長の大槌出張レポート➂ どんりゅう庵

令和元年6月14日(金)、弊機構の田中潤理事長は、コミュニティハウス「どんりゅう庵」の建設工事現場を視察しました。

  藤清工務店の藤原清吾社長のお話のとおり、工事は順調に進んでいます。

内部には沢山の梁があり、特別な仕様を感じさせます。高さがあり、2階建てに見えますが1階建てです。まるで船を思わせる外観です。

 

「どんりゅう庵」の目の前には、改築された三陸鉄道リアス線大槌駅と整備された駐車場があります。駅からのお客様がどれくらい来られるか楽しみです。

 駅前は、1年前にはほとんど建物がありませんでしたが、かなり建物が建ってきています。

 

コミュニティハウス「どんりゅう庵」は、7月末完成で8月20日オープン予定です。

どんりゅう庵建築現場の動画2件も掲載しております。場所は、Home(トップ画面)右側の動画上から3番目、4番目です。そちらもご覧ください。

 

 

 

すぐ隣にある三陸鉄道リアス線大槌駅とロータリー

 

 

 

 

一般社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町1-4-1 STビル2階
TEL:045-228-8624 FAX:045-228-8475