修学旅行報告

震災機構は、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県、宮城県、福島県の被災地の公立小・中学校の修学・学習旅行資金の助成を、震災翌年の2012年より毎年行っています。

これまでのべ673小中学校24,661名の児童・生徒の皆さんに、カメラマン費用やアルバム代、文集作成や教材費等、学校ごとに適宜有効にお使いいただいています。

このたび、宮城県本吉郡の南三陸町教育委員会様から南三陸町立名足(なたり)小学校が令和4年11月1日~2日に実施した会津若松市方面への修学旅行写真が届きました。

 

この旅行を通して、子どもたちが歴史を学び見聞を広げ、一生に残る思い出作りが出来たことでしょう。

【南三陸町立名足小校舎】


 

震災機構は、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県、宮城県、福島県の被災地の公立小・中学校の修学・学習旅行資金の助成を、震災翌年の2012年より毎年行っています。

これまでのべ673小中学校24,661名の児童・生徒の皆さんに、カメラマン費用やアルバム代、文集作成や教材費等、学校ごとに適宜有効にお使いいただいています。

このたび、福島県双葉郡の川内村教育委員会様から、川内村立川内小中学園が令和4年8月~9月に実施した仙台市や長崎県、京都・大阪方面への修学旅行写真が届きました。

 

この旅行を通して、子どもたちが、仲間たちと一緒に科学や社会を学び見聞を広げることが出来て、きっと一生の思い出になったことでしょう。

 

【仙台うみの杜水族館 7,8年生】

○水族館を見学して、動物の生態等を詳しく見ることができ、また飼育員さんの仕事が垣間見ることができました。

 

【長崎県復興子ども教室 6,7年生】

○原爆投下からの復興という意味で福島県と相通じるものがあり、歴史や文化を学ぶことができました。

【修学旅行USJ、京都 9年生】

○今年度もコロナ禍ということで色々な制約がある中、大阪・京都へ修学旅行を実施できて大変うれしく思います。修学旅行実施に尽力してくださった全ての皆様に感謝します。


 

震災機構は、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県、宮城県、福島県の被災地の公立小・中学校の修学・学習旅行資金の助成を、震災翌年の2012年より毎年行っています。

これまでのべ673小中学校24,661名の児童・生徒の皆さんに、カメラマン費用やアルバム代、文集作成や教材費等、学校ごとに適宜有効にお使いいただいています。

このたび、宮城県の気仙沼市教育委員会様から、気仙沼市立鹿折小学校が令和4年に実施した福島県会津若松市方面への修学旅行写真が届きました。

 

この旅行を通して、子どもたちが、仲間たちと一緒に歴史を学び見聞を広げることが出来て、きっと楽しい思い出になったことでしょう。

【会津若松市内での自主研修】

【猪苗代湖の環境についての講義を聞く様子】

【鶴ヶ城の石垣の前で】

【飯盛山さざえ堂の見学の様子】

【気仙沼市立鹿折小学校校舎】  (鹿折小HPより)


 

震災機構は、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県、宮城県、福島県の被災地の公立小・中学校の修学・学習旅行資金の助成を、震災翌年の2012年より毎年行っています。

これまでのべ673小中学校24,661名の児童・生徒の皆さんに、カメラマン費用やアルバム代、文集作成や教材費等、学校ごとに適宜有効にお使いいただいています。

このたび、宮城県の気仙沼市教育委員会様から、気仙沼市立階上(はしかみ)中学校が令和4年10月31日~11月2日に実施した東京方面への修学旅行写真が届きました。

 

この旅行を通して、子どもたちが、仲間たちと一緒に見聞を広げることが出来て、きっと一生に残る思い出になったことでしょう。

 

 

【気仙沼市立階上中学校校舎と2回生寄贈の校門】  (階上中HPより引用)


 

震災機構は、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県、宮城県、福島県の被災地の公立小・中学校の修学・学習旅行資金の助成を、震災翌年の2012年より毎年行っています。

これまでのべ673小中学校24,661名の児童・生徒の皆さんに、カメラマン費用やアルバム代、文集作成や教材費等、学校ごとに適宜有効にお使いいただいています。

このたび、宮城県の気仙沼市教育委員会様から、気仙沼市立気仙沼中学校が令和4年9月14日~16日に実施した東京方面への修学旅行写真が届きました。

 

この旅行を通して、子どもたちが、仲間たちと一緒に見聞を広げることが出来て、きっと一生に残る思い出になったことでしょう。

 

【国会議事堂で撮影,座席等の説明を聞く様子です】

 

【スカイツリーにて撮影,天空回廊から東京の街を眺める様子です】

 

【日本科学未来館で撮影,常設展で加速器についての説明を聞く様子です】

 

【上野動物園で撮影,グループで動物を見学する様子です】

【気仙沼市立気仙沼中学校校舎】  (気仙沼中HPより引用)


 

震災機構は、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県、宮城県、福島県の被災地の公立小・中学校の修学・学習旅行資金の助成を、震災翌年の2012年より毎年行っています。

これまでのべ673小中学校24,661名の児童・生徒の皆さんに、カメラマン費用やアルバム代、文集作成や教材費等、学校ごとに適宜有効にお使いいただいています。

このたび、宮城県の気仙沼市教育委員会様から、気仙沼市立松岩中学校が令和4年10月31日~11月2日に実施した東京方面への修学旅行写真が届きました。

 

この旅行を通して、子どもたちが、仲間たちと一緒に科学や社会を学び見聞を広げることが出来て、きっと一生の思い出になったことでしょう。

【10月31日スカイツリ-】

【11月1日浅草】

【11月2日日本科学未来館】


 

震災機構は、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県、宮城県、福島県の被災地の公立小・中学校の修学・学習旅行資金の助成を、震災翌年の2012年より毎年行っています。

これまでのべ673小中学校24,661名の児童・生徒の皆さんに、カメラマン費用やアルバム代、文集作成や教材費等、学校ごとに適宜有効にお使いいただいています。

このたび、宮城県牡鹿郡にある女川町立女川中学校が令和4年9月12日~14日に実施した東京方面への修学旅行写真が届きました。

 この旅行を通して、子どもたちが見聞を広げ、一生に残る思い出作りが出来たことでしょう。

  

【お台場】

【東京ディズニーランド】

【国会議事堂】

【浅草寺】


 

震災機構は、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県、宮城県、福島県の被災地の公立小・中学校の修学・学習旅行資金の助成を、震災翌年の2012年より毎年行っています。

これまでのべ673小中学校24,661名の児童・生徒の皆さんに、カメラマン費用やアルバム代、文集作成や教材費等、学校ごとに適宜有効にお使いいただいています。

このたび、宮城県の気仙沼市教育委員会様から、気仙沼市立大島小学校が令和4年9月15日~16日に実施した岩手県盛岡市方面への修学旅行写真が届きました。

 

この旅行を通して、子どもたちが、仲間たちと一緒に郷土岩手県の歴史や科学を学んだり見聞を広げることが出来て、きっと楽しい思い出になったことでしょう。

 

【①9/15午前:自主研修 岩手銀行赤レンガ館】

 【②9/15午後:体験活動 盛岡手づくり村】 

【③9/16午前:施設見学 子ども科学館】

 

 【④9/16午後:施設見学 宮沢賢治童話村】

【気仙沼市立大島小学校の校舎と校歌】 (気仙沼市立大島小HPより引用)

大島小学校校歌

                  芦 田 惠之助 作詞

                   田 村 虎  藏   作曲                  

                  

   一 うな原広く見はらして

       亀山高くあふがるる

     景色すぐれし里中に

       我が学舎はたてるなり


   二 涙の松に吹く風の

      音は何をか語るらむ

     遠き昔の物語り

      きくにあはれの深くして


           三 通ふ吾らは朝夕に

      文の林を分け入りて

     安波の丘の灯竿と

        光を世には比べみむ


   四 よせてはかへす波のごと

         動かぬさまは山のごと
                    つとめはげみて世の中に
        たかき勲をうちたてむ


 

震災機構は、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県、宮城県、福島県の被災地の公立小・中学校の修学・学習旅行資金の助成を、震災翌年の2012年より毎年行っています。

これまでのべ673小中学校24,661名の児童・生徒の皆さんに、カメラマン費用やアルバム代、文集作成や教材費等、学校ごとに適宜有効にお使いいただいています。

このたび、宮城県の気仙沼市教育委員会様から、気仙沼市立鹿折中学校が令和4年8月31日~9月2日に実施した北海道函館方面への修学旅行写真が届きました。

 

仲間と一緒の修学旅行は、歴史や社会などを学び見聞も広げ、仲間との絆をさらに深めることが出来、かけがえのない思い出になったことでしょう。


 

震災機構は、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県、宮城県、福島県の被災地の公立小・中学校の修学・学習旅行資金の助成を、震災翌年の2012年より毎年行っています。

これまでのべ673小中学校24,661名の児童・生徒の皆さんに、カメラマン費用やアルバム代、文集作成や教材費等、学校ごとに適宜有効にお使いいただいています。

このたび、宮城県牡鹿郡女川町にある女川町立女川小学校が令和4年9月21日~22日に実施した福島県会津若松市方面への修学旅行写真が届きました。

 

この旅行を通して、子どもたちが歴史を学び見聞を広げ、一生に残る思い出作りが出来たことでしょう。

 

 

【①飯盛山】

【②野口英世記念館】

【③会津藩校 日新館】

 

【④鶴ヶ城】


 

震災機構は、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県、宮城県、福島県の被災地の公立小・中学校の修学・学習旅行資金の助成を、震災翌年の2012年より毎年行っています。

これまでのべ673小中学校24,661名の児童・生徒の皆さんに、カメラマン費用やアルバム代、文集作成や教材費等、学校ごとに適宜有効にお使いいただいています。

このたび、福島県双葉郡の楢葉町教育委員会様から、楢葉町立楢葉中学校が令和4年9月12日~14日に実施した大阪・京都・奈良方面への修学旅行写真が届きました。

 

子どもたちが仲間と一緒に歴史を学び見聞を広げることが出来た旅行は、きっと楽しい思い出になったことでしょう。

【楢葉中学校校舎】


 

一般社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町1-4-1 STビル2階
TEL:045-228-8624 FAX:045-228-8475