震災機構 修学旅行報告 福島県双葉郡川内村立川内小中学園

震災機構は、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県、宮城県、福島県の被災地の公立小・中学校の修学・学習旅行資金の助成を、震災翌年の2012年より毎年行っています。

このたび、福島県双葉郡の川内村教育委員会様から福島県双葉郡川内村立川内小中学園の修学・学習旅行写真が届きました。

【長崎県復興子ども教室】

〇原爆投下からの復興という意味で福島県と相通じるものがあり、歴史や文化を学ぶことができました。

【とみおかアーカイブミュージアム】

〇震災から10年が経ち、アーカイブミュージアムを見学させていただいて、震災の当事者として東日本大震災や原発事故のことを風化させてはいけないという気持ちになりました。

【日産工場】

〇日産の工場を見学して、モノづくりの面白さや大変さなどを学ぶことができました。

【山梨県】

〇今年度はコロナ禍ということでいろいろな学校行事が中止になる中、修学旅行を実施できて大変うれしく思います。修学旅行実施に尽力してくださったすべての皆様に感謝します。


 

一般社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町1-4-1 STビル2階
TEL:045-228-8624 FAX:045-228-8475