震災機構 修学旅行報告 宮城県気仙沼市立月立小学校

震災機構は、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県、宮城県、福島県の被災地の公立小・中学校の修学・学習旅行資金の助成を、震災翌年の2012年より毎年行っています。

これまでのべ673小中学校24,661名の児童・生徒の皆さんに、カメラマン費用やアルバム代、文集作成や教材費等、学校ごとに適宜有効にお使いいただいています。

このたび、宮城県の気仙沼市教育委員会様から、気仙沼市立月立(つきだて)小学校が令和4年6月30日~7月1日に実施した福島県会津若松市方面へのの修学旅行写真が届きました。

月立小学校には大正時代に建てられ国の登録文化財に指定されている旧校舎が南隣に残されているそうです。

【20220630さあ!会津若松城へ】

【20220630ホテルでの夕食(感染対策もばっちり)】

【20220701野口英世さん】

【20220701檜原湖にて】


 

一般社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町1-4-1 STビル2階
TEL:045-228-8624 FAX:045-228-8475