震災機構 修学旅行報告 宮城県気仙沼市立新月中学校

震災機構は、東日本大震災で甚大な被害を受けた岩手県、宮城県、福島県の被災地の公立小・中学校の修学・学習旅行資金の助成を、震災翌年の2012年より毎年行っています。

これまでのべ673小中学校24,661名の児童・生徒の皆さんに、カメラマン費用やアルバム代、文集作成や教材費等、学校ごとに適宜有効にお使いいただいています。

このたび、宮城県の気仙沼市教育委員会様から、気仙沼市立新月(にいつき)中学校が令和4年7月5日~7月6日に実施した東京方面への修学旅行写真が届きました。

【①2022.7.5国会議事堂 衆議院で説明を聞いた。】

【②2022.7.5お台場 学級の生活班ごとに、お台場周辺を自由散策した。】

【③2022.7.6渋谷 班別自主研修 研修テーマ別の班ごとに東京各地を回った。】

【④2022.7.7湯島天神 学年全体で湯島天神を参拝し,合格を祈願した。】

 

【新月中学校校舎】        (新月中学校HPより)


 

一般社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町1-4-1 STビル2階
TEL:045-228-8624 FAX:045-228-8475