支援報告

いつも弊機構の活動に多大なるご支援くださるピアニストの野谷恵(のたにめぐみ)様の「Online愛の夢チャリティーコンサート2」が、令和3年10月に無事開催されました。

野谷様は、毎年「愛の夢チャリティ-コンサート」を、札幌や東京にて開催されていましたが、コロナ禍のため、オンラインでのコンサート(演奏、演技、舞踊等の動画)を企画されました。

今回のコンサートの参加者様の参加費や寄付金等を、幣機構にもご寄付頂きました。ありがとうございます。

「Online愛の夢チャリティーコンサート2」についてはこちら


 

震災機構は、2020年4月より新型コロナウイルス感染症への対応に奮闘している医療機関への支援として、岩手県の医療機関にモーモーハウス大槌の人気菓子の「フレンチせんべい」や「モーモーラスク」の寄贈を行っています。

このたび、岩手県の医療法人仁医会(財団)釜石のぞみ病院(葛西 款院長)様からお礼状が届きました。

ささやかではありますが、私どもの支援が新型コロナウイルス感染症と最前線で闘っている医療従事者の皆様に少しでもお役に立つことを願ってやみません。


 

震災機構は、2020年4月より新型コロナウイルス感染症への対応に奮闘している医療機関への支援として、岩手県の医療機関にモーモーハウス大槌の人気菓子の「フレンチせんべい」や「モーモーラスク」の寄贈を行っています。

このたび、岩手県立宮古病院(岩手県宮古市)の吉田徹病院長様からお礼状が届きました。

 微力ではありますが、全国的に感染拡大している新型コロナウイルス感染症と最前線で闘っている医療従事者の皆様のご支援になれば幸いです。


 

いつも弊機構の活動に多大なるご支援くださるピアニストの野谷恵(のたにめぐみ)様が第2回「Online愛の夢チャリティーコンサート」を開催されます。

  野谷様は、毎年「愛の夢チャリティ-コンサート」を、札幌や東京にて開催されていましたが、コロナ禍のため、オンラインでのコンサート(演奏、演技、舞踊等の動画)を企画されました。いつも素晴らしいチャリティーコンサートとの評判ですので、是非ご覧ください。

 野谷様のブログです。

「肺がん手術中のアナフィラキシーも乗り越えて還ってこられた感謝と共に、コロナ禍の医療従事者の皆様と、被災地や、難病患者さんの為に、微力ながら活動できることを、心から幸せに思います。 音楽の演奏に限りませんので、お一人でも多くの方にご参加頂ければ幸いです。よろしくお願い致します。」

詳細はこちらから オンライン・チャリティーコンサート受付/子供時代の録画も歓迎♪(^^) | 愛の夢のつづき (ameblo.jp)


 

 

震災機構事務所の隣にある横浜スタジアムでは、東京2020オリンピック・パラリンピックの野球・ソフトボール会場となる横浜スタジアムの準備が着々と進んでいます。参加する国々の国旗が掲げられスタジアム内外はオリンピックのマークが各所に飾られています。

野球・ソフトボール会場は、福島県営あづま球場(福島市)と横浜スタジアム(横浜市)の2か所で、決勝戦はいづれも横浜スタジアムで行われます。

 

試合スケジュールは、ソフトボールが7/21(水)~7/22(木)福島県営あづま球場、 7/24(土)~7/26(月)横浜スタジアムで試合が行われ決勝戦は7/27(火)。

野球は、7/28(水)福島県営あづま球場、7/29(木)~8/5(木)横浜スタジアムで試合が行われ決勝戦は8/7(土)。

日本チ-ムの活躍が楽しみです

スタジアム横の庭園は涼をとれるオアシス

横浜スタジアム周辺の交通規制


 

 

 

震災機構は、令和2年春から新型コロナウイルス感染症拡大防止対策に奮闘している医療機関への支援を始めています。このたび、岩手県立釜石病院(釜石市 坂下伸夫院長)様から、令和3年5月28日に震災機構が同病院の職員等に、モーモーハウスの人気焼き菓子「フレンチせんべい」を寄付助成したことに対して、御礼状が届きました。

微力ながら私どもの助成が、少しでも新型コロナウイルス感染症と闘う医療従事者の皆様の一助になればと願っています。


 

いつも弊機構の活動にご協力いただいています音楽家 大西ようこ様の「第9回RCAテルミンの夕べ」のライブ配信が5月22日(土)午後14時から行われます。

不思議な動きから奏でられる世界最古の電子楽器テルミンの美しい音色を是非お楽しみください。

大西ようこ様のコメントです。
「毎月の、テルミンミュージアムからのライブ配信。今月のゲストは、ロムチアキさんを お迎えして配信予定です。ロムさんは、モーグ博士の講演会でもテルミンを演奏されて おり、たまたま配信日の5月22日の翌日はモーグ博士のお誕生日。モーグ博士の思い出 話も色々お聞かせ頂けるかと思います。
ご覧いただけましたら幸いです。
アーカイブにも残ります。同じURLで、後からでも視聴可能です。
いつでも、手のあいた時にぽちっと流して見ていただければ嬉しいです☆ 」

第9回RCAテルミンの夕べ
日時:2021年5月22日(土)午後14時(東京TIME)~

場所:テルミンミュ-ジアム
配信URL:https://youtu.be/sald9Dvs75w


 

いつも弊機構の活動にご協力いただいている音楽家 大西ようこ様の「第7回RCAテルミンの夕べ」ライブ配信が3月27日(土)午後14時から行われます。

是非テルミンの美しい音色をお楽しみください。

配信URL
https://youtu.be/0DGKR_33SfA

ゲスト:chintaijinkak+テルミン操縦士 ニメレート号、荒井満耶「映像」 

(主催・会場神奈川県逗子「テルミン・ミュージアム」)

今回はテルミン弾き語りで、アーカイブにも残りますので、後からでも視聴可能です。

 

 

また、震災から10年という節目に配信された『東北、風の六人衆』も配信中です。もうすぐアーカイブから消えてしまいますのでお早めにご視聴ください。

『東北、風の六人衆』配信URL
https://youtu.be/jZeOkiwyWrU


作:東 義久/画:こは?やしなおこ/音楽:中坊忠明・中村光一他/企画:本田 馨
台本・朗読:郷 圭子/テルミン:大西ようこ/打楽器他:杵淵三朗

 

大西ようこ様は、1920年にロシアの物理学者が発明した世界最古の電子楽器「テルミン」奏者として活躍され、これまで2016年、2017年に岩手県大槌町の震災機構の「復興支援広場どんりゅう庵」やベルガーディア鯨山「森の図書館」 にて復興支援演奏会を開かれました。


 

静岡の春田みね子様から地元産のおいしいみかんが、大槌に届きました。

春田様は、震災後どんりゅう庵に立ち寄られたことをきっかけに、これまで10年にわたって毎年、地元産のおいしい新茶、みかんやぽんかん等をお送り下さっています。

「被災地への自分なりのお手伝いです」と、いつも言われて暖かい気持ちを表してくださいます。

 ご自身のことで色々とお忙しい中を10年目を迎える大槌のことを案じてくださり、 いつも東北、どんりゅう庵を応援していただき本当に感謝しています。

いただいたみかんは、コミュニティハウス「どんりゅう庵」に来庵されたお客様へ、春田様のお気持ちを伝えながらお渡しし、お客様にも味わっていただきます。

ありがとうございます。

 

 

春田みね子さんから届いた静岡みかん


 

いつも弊機構の活動にご支援くださるピアニストの野谷恵様が「ピアノの詩(うた)~野谷恵と門下生によるコンサート2020」を、2020年10月11日(日)札幌コンサートホールKitaraで開催されました。万全のコロナ対策をされて、出演者もマスク着用で演奏されたとのことです。

 コンサート終了後、募金活動を行い一部を震災機構にご寄附いただきました。 

本当にありがとうございました。

いただいたご寄附は被災地の復興支援のために大切に使わせていただきます。

 

 

野谷様は、毎年「愛の夢チャリティ-コンサート」を開催されていましたが、コロナ禍の今年、「Online 愛の夢 チャリティ-コンサート」を企画されました。11月11日より、動画募集が始まります。詳細はこちらより。


 

弊機構は、平成30年7月の西日本豪雨で約1700世帯の大半が床上浸水という甚大な被害を蒙った倉敷市真備町川辺地区の被災者の方々に「川辺復興プロジェクト あるく」様(槙原聡美代表)の協力を得て同年10月より令和2年4月まで、毎週、岡山木村屋さんのパンやおにぎり等の無償支給を続け、また、あるく様には毎月活動費の支援を続けました。

  このたび「川辺復興プロジェクト あるく」様から、川辺地区の皆様からのお礼の手紙が沢山詰まったアルバムが届きました。その中から一部をご紹介します。

「長い間ありがとうございました。 パンの日は川辺の人たちに会えるのが楽しみで毎週来させていただきました。元気をいただき本当にありがとうございました。」

「パンの提供だけでなく外出の機会の提供もしていただけました。」

「皆さんの顔が見れる場になりとても嬉しかったです。」

「毎回とても楽しみにしていました。とってもうれしく2歳の息子も選ぶのがとてもうれしかったようです。長い間、ご支援ありがとうございました。」

 

最後に、次のような手紙も寄せられていました。

「いつもいつもお世話になり感謝しています。次は、だれかにお返ししますからねえ。ありがとうさんです。」

災害に遭い大変な経験をして人生を過ごされた皆様のご多幸を祈ってやみません。

 

「川辺復興プロジェクト あるく」のメンバーの皆様(前列中央が槙原聡美代表)

 

槇原聡美代表と田中潤理事長(右)


 

一般社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町1-4-1 STビル10階
TEL:045-228-8624 FAX:045-228-8475