関内(かんない)駅

私ども事務所から徒歩4分にある最寄り駅が関内(かんない)駅です。
前回の東京オリンピックの直前の1964年(昭和39年)5月に、当時国鉄の根岸線 桜木町⇔磯子間の開通時に開業しました。
関内には神奈川県庁、神奈川県警、横浜市役所、横浜地裁、横浜税関、日銀横浜支店など多くの官庁が立ち並び、港町ですので海運会社、商社、銀行が数多く店を構えています。
関内駅の乗車人員は、1日約78,000人です。

関内の名前は、幕末・明治の外国人居留地の入口が関所で仕切られていたことから、関所の内側の外国人居留地のことを関内(かんない)と呼ばれていたことに由来します。

写真は横浜DeNAベイスターズの大型ヘルメットをかぶった駅外観と、構内の横浜名物崎陽軒シュウマイ店です。


一般社団法人 東日本大震災 雇用・教育・健康支援機構

〒231-0015 神奈川県横浜市中区尾上町1-4-1 STビル2階
TEL:045-228-8624 FAX:045-228-8475